開催日時
-
Live/録画公開
録画公開
想定対象
どなたでも。
事前申込要不要
不要

我々、図書館員一人一人が、担当の業務に関わらず、普段どのようなことに注意をして資料を守り取り扱うべきか、専門家の方へのインタビューや実際の資料の保存箱の作成実演などを通して、多方面から一緒に考えていきましょう!

 

企画の背景

コロナ禍における図書館サービスのオンライン化の流れがある中で、当社も図書館の「変革」を通じて、図書館の従来の対面サービスだけに拘らない、より良い図書館サービスを利用者に提供し続ける必要があると考えています。

一方で、図書館の基本的な機能の1つである「収集と保存」という側面は社会環境が変わっても普遍的なものです。図書館に関わるプロフェッショナルとして、「伝統」的な図書館の在り方も引き続き守っていきたいと考え、本イベントを企画いたしました。

 

本イベントの主なテーマ

西洋古書の現状と修復

NPO法人「書物の歴史と保存修復に関する研究会」代表理事の板倉正子先生に、海外での図書修復の現状や、コロナ禍での変化、図書館の現場における課題などについて、弊社のインタビューを通してお話を頂きます。

 

■NPO法人「書物の歴史と保存修復に関する研究会」HP

上記URLから外部サイトに移動します)


資料保存箱を作ってみよう

板倉先生のお話も踏まえて、我々図書館の現場に関わる人間が、図書の保存に対して現場レベルでできることに、どのようなものがあるのかを考え、その1つの例として現場でも手軽にできる資料の保存箱の作り方についてご紹介をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

キーワード
開催年
2021
主催
日本アスペクトコア株式会社
登壇者

NPO法人

「書物の歴史と保存修復に関する研究会」

代表理事 板倉正子氏


日本アスペクトコア株式会社
ライブラリーサービス営業グループ

川原淳子

平山恵子

担当者
日本アスペクトコア株式会社
ライブラリーサービス営業グループ
寺島(Terashima)
電話
03-5212-7671
メール
edu-lib@aspectcore.com