開催日時
-
開催方法
ZoomおよびYouTubeLIVE
事前申込要不要
要申込 (このあとログイン後画面に参加URLを公開します)
本フォーラムは終了しました。多数のご参加、誠にありがとうございました。
定員
300

11月の本展までに4回行う連続フォーラム(オンライン/リアル)の第2回目を、酒田駅前交流拠点施設ミライニ(山形県)を“拠点会場”に開催します。

新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、酒田市と近隣の方々のための現地会場を用意しつつ、これを全国からオンラインで集う図書館関係者とつなぐ、という形式での開催となります。

ミライニは、交流・学び・観光・情報発信など多岐にわたる機能をもつ施設で、昨年11月に一部が先行オープンしています。そのうち図書館関係者の興味が集まる酒田市立中央図書館の部分は2022年春のオープン。現在は書架等の什器が入り、資料の入るのを待ってる状態。この、今まさに開館に向かおうとしている〈器〉の状態をみていただきながら、開館の過程というものをともに知り考えていただきたいというのが、本回の一つの趣旨です。

また施設の運営に地元高校生がチームを組み積極的に関わっている、その運営をみていただきたい──フォーラム内ではそのチームとも意見交換を行っていただければ──というのが一つです。

この事態下、全面現地開催のできないこと、久しぶりに全国の図書館関係者が顔を合わせる場とはできないことは、とても残念ですが、本回参加を通じてミライニの予習をしておいての開館後、「ミライニの現物を確認にあらためて集まる回」を開催したい考えです。その日を期して、まずは是非本回にご参加を。

●協賛:アカデミック・リソース・ガイド株式会社/金剛株式会社/株式会社図書館流通センター/株式会社ブレインテック

 

 

〈フォーラムの各イベント〉

◆基調企画:パネルディスカッション◆

「酒田発 交流と学び、成長の新しいかたちを築く─図書館はどのようにコミットするか」

  • 日時:6月26日13:30~16:30
  • 挨拶:丸山 至氏(酒田市長)
    ディスカッション登壇:
    鈴木和仁氏(酒田市教育長)
    本間宏樹氏(酒田市市長公室次長)
    斉藤 淳氏(J PREP斉藤塾代表取締役)
    須藤 瞳氏(酒田おもてなし隊/東北公益文科大学)
    榎本 優氏(月のホテル)
    コーディネーター:野末俊比古氏(青山学院大学教育人間科学部教授)
  • 内容:
    地元高校生・大学生チーム(本フォーラムでもいくつもの企画に登場)が、図書館・施設・周辺観光の主要メンバーを構成しているのが、このミライニ運営の一大特長。「利用して学ぶ」だけでなく「運営する側にまわることで学ぶ」その開館計画の経緯と展望を紹介します。 
  • 当日の進行はこちら

  

◆Live中継ミライニ&酒田◆

part1 「“このあと図書館をこんなふうに組み立てます”講習会」ミライニ図書館内LIVE中継

  • 日時:6月27日(日)10:00~11:30
  • 内容: 
    「施設は先行オープンしつつ、同構内の図書館については什器は入っているけれど資料が入って運営が始まるのは来春。ただし一部スペースは運用中。運用スタッフは高校生チーム」という、新館オープン経験者でもおそらく観たことがない状態なのが、いまの酒田ミライニです。なかば白紙にもみえるこのスペースをオンラインLIVEで覗きながら、この後のプロセスを考えてみよう、図書k館の仕上がりかたをいろいろ聞いてみようというのがこの見学会です。
    これから新館計画を始めるという方、開設準備のスタッフの皆さまに特におすすめです。選書・配架計画・サイン等の組立て、その他の諸整備など、図書館職員でもなかなか経験できない「図書館のつくり方」をおみせします。

 

part2 「ミライニ高校生・大学生チームによる街案内」歴史と文化(と食)の酒田の街をLIVE中継

  • 日時:6月27日15:30~16:30
  • 内容: 
    酒田ミライニの主要プレイヤーと言える高校生・大学生チームが、酒田の街を図書館LIVE案内します。図書館・コミュニティスペース・観光案内が有機的につながるとどう跳ねるかということが垣間見える、すてきなLIVE見学会です。

 

◆ワークショップ「YAのためのコミュニティスペース・イベント博覧会・講習会」◆

LibraryNAVIをつくろう

  • 日時:6月26日(土)10:30~12:00
  • 形式:Zoomによるワークショップ
  • 内容:
    図書館・図書室の案内や企画紹介などに最適!と定評ある“変形のしおり”“変形のちらし”LibraryNAVI。これを制作するワークショップです。オンライン上のガイドを受けつつ手元で時間内につくります(つくれます)。LibraryNAVIについてはこちらから。http://librarynavi.seesaa.net/
  • 必要なもの:A4の紙1枚、ハサミ、定規、ペンなど
  • ☆別途お申込みが必要です。
    https://forms.gle/pRpwSgQT67LBbvKF7

 

危機管理TRPGで遊ぶ

  • 日時:6月26日(土)10:00~11:30
  • 形式:観覧はYouTubeLIVE、プレイヤーはZoom
  • 内容:
    「図書館危機管理TRPG」は、図書館での様々なトラブルを解決にみちびいていくことがテーマとなったゲームで、サイコロとプレイヤーの会話を軸に進んでいきます。図書委員のみなさん、図書館司書さんなどはとくに楽しんでいただけます。
  • 講師:高倉暁大(ゲーム司書&熊本県立大学図書館)
  • 参加:プレイ4人、観覧自由
  • ゲームについて詳しくはこちらからhttps://henauru.hatenablog.com/entry/2018/08/27/141436
  • ☆定員に達したため申込みを〆切とさせていただきます。
  • プレイヤーを2名募集します!(先着)
    「図書館危機管理TRPGプレイ希望」とお名前・ご所属を記して
    こちらまで   LF@j-c-c.co.jp

 

■ クトゥルフ神話TRPGシナリオ作成支援ブックトーク
   オマエたちはまだ本当の大阪を知らない!そして酒田市Ver.へ…

  • 日時:6月26日(土)11:30~13:00(最長)
  • 形式:Zoom
  • 参考資料:TRPG支援ブックトーク補完計画|ぐうたらぶんこ|note
  • 内容:
    代表的なTRPGであるクトゥルフ神話TRPG を使い、1920年代の大阪を舞台にしたシナリオを作成するための関連文献を紹介するブックトークを実演します。大阪だけでなく、酒田市など全国各地を舞台にしたシナリオを作れるよう、ネットや地元の図書館で収集できる情報を中心にご紹介!図書館の可能性を考えていただければと思います。
  • 話者:相宗大督(大阪市立城東図書館)
  • 後方支援:村木美紀(同志社女子大学准教授)、松岡章子(大阪市立中央図書館 司書)
  • 所要時間60分。質疑応答やフリートーク30分程度。
  • 対象:YA、CoCのシナリオを作りたい方、図書館員等どなたでも
  • 参加:自由

 


図書館たほいやで遊ぶ

  • 日時:6月27日(日)13:00~15:00
  • 形式:Zoom、YouTubeLIVE
  • 内容:
    「図書館たほいや」は【図書館に所蔵されている辞書や辞典を使った言葉遊びゲーム】です!普段は使わないようないろいろな辞典・辞書で遊べる、図書館と大変相性が良いゲームです。
  • 詳しくはこちら https://librarytahoiya.wixsite.com/toppage
  • プレイ参加:12名
  • 講師:石田喜美(図書館たほいや普及員会、横浜国立大学)、とたなか(図書館たほいや普及員会)、高倉暁大(図書館たほいや普及員会、ゲーム司書&熊本県立大学図書館)
  • ☆プレイヤーを12名募集します!(先着)
    「図書館たほいやプレイ希望」とお名前・ご所属を記してこちらまで   
    LF@j-c-c.co.jp

 

アート作品を読み、語る──GreatBooks and Art

  • 日時:6月27日(日)13:00~15:00(途中、休憩が入ります)
  • 形式:Zoom
  • 内容:
    いまや世界中がビジュアルなコンテンツでつながる時代になりました。高校生の皆さんが社会に出てゆく頃にはもっともっと世界中の感性が身近なことになっているでしょう。 それは「一人ひとりの感性を育てることが大切な時代」ということですが、同時に世界のトレンドとしては、“感性”はもちろん“知性”と相補いながら、より豊かに成長してゆくことが求められます。このセミナーでは、有名な絵画を題材として、その成立に関係したテキストを読んでみます。目に映る同じものがより奥深いものに見えてくる経験、ちょっとした探求の旅に出てみましょう。いっしょに世界を旅する友にも出会えるかもしれません。」
  • 参加:自由
  • アートが “読める”ようになる、こんなお話をします。

 

◎参加のその前に…予習しましょう

総合展ラジオ「フォーラムin酒田」

  • 日時:6月25日(金)19:00(予定)
  • 形式:YouTubeLIVE
  • 内容:
    図書館総合展の公式ナビゲーション番組「総合展ラジオ」がフォーラムin酒田へやって参りました。「フォーラムin酒田」はどんなイベントなのか分からないという方、参加しようかどうか迷っている方はぜひこちらの番組をご覧下さい。パーソナリティーはおなじみの松野渉さんをお迎えし、各企画内容をたっぷりご紹介します。「フォーラムin酒田」の関係者もゲストに登場するかも!?どうぞお楽しみに。

 

 

 

◆残念ながら現地には集まれませんが、地域フォーラムには恒例の懇親会企画◆

「全国と山形および近県の図書館人に向け、酒田の街を知ってもらいながら、知・味・人などなどを語るZoom交流会」

  • 日時:6月27日17:00~18:30
  • 内容: 地域フォーラム恒例の抽選会も予定しています!!

 

 

◆付帯企画

「高校生チームが海外の高校生や司書と英語で街の紹介をしあうオンライン企画」

  • こちらは、香港聖公会明華神学院図書館長ヘレン・チャン(Helen Cheung)さんの主宰する企画「図書館発-国際交流/国際コミュニケーション」プロジェクトに参画するものです。
  • 街歩きLIVE中継(英語による)を互いに行うことで交流することをめざして用意中です〈日程未定〉。

 

 ***

●フォーラムへのご参加:

申込みいただいた皆さんに会期中の各講演やイベントの視聴・参加一覧をお送りします。選んでご視聴いただけます。
☆お申込みは本ページにある「申込ボタン」からどうぞ。

☆一部、定員のある企画などには、別途申込みが必要です(上掲各企画欄)。

※お申込みには、図書館総合展アカウントにご登録のうえログインしていただくことが必要です。ログインした方のみボタンが表示されます。ご登録がまだの方はこちらからどうぞ。
https://2020.libraryfair.jp/user/register

◎朗報:本展のある11月までに開催される4回にエントリーした皆さんには──各館種をひととおり巡ることになります──、素敵なことが!請うご期待。

開催年
2021
主催
図書館総合展運営委員会
共催
酒田市
酒田市教育委員会
後援
公益財団法人図書館振興財団