離席中
在席時間
  • オンライン上にバーチャルブースをご用意します。
    事前予約・事前登録は不要です。

    ブースでは、参加者からの質問を受け付けるほか、大学図書館を取り巻くサービスについて動画でプレゼンします。
    お気軽にお立ち寄りください。

    説明員がブースに常駐するNIIコアタイムは以下の時間帯となります。
    質問・個別相談等にご利用ください。
    11月9日(火) 11:15~12:15 / 15:45~16:45
    11月10日(水) 12:15~13:15 / 17:15~18:15

    アクセス先は会期までにこちらに掲載いたします。
国立情報学研究所の展示ブースでは、フォーラムテーマの内容を中心に、大学図書館を取り巻くサービスについて紹介します。
概要

ブースプレゼンエリアでは以下の3つのテーマの動画をご覧いただけます。

「学認LMS機関管理者向け機能のご紹介」
学認LMSは、高等教育機関共通の教育コンテンツと、機関ごとに学習者を管理できる様々な機関管理者向け機能を提供する学習管理システムである。現在は、研究データ管理講座と情報セキュリティ講座を提供している。研究データ管理講座を修了すると、国立情報学研究所教育研修事業「研究データ管理セルフラーニング教材」の修了証書が取得できる。学認LMSでは、受講者が教材を学習するだけでなく、機関の管理者が自機関の受講者がどのように学習しているかという履歴を取得可能である等、様々な機関管理者向け機能を用意している。このブースプレゼンでは、7つの機能について紹介する。

 

「次期JAIRO Cloud (WEKO3) 最新アップデート!」
NIIとJPCOAR(オープンアクセスリポジトリ推進協会)で共同運営するリポジトリシステムJAIRO Cloudは、現行システム(WEKO2)から次期システム(WEKO3)への移行を進めている。2020年度末に一部の機関を対象とした先行移行・先行環境提供を行い、実際の運用が始まっている。その他の全利用機関についても、2021年度後半の本番移行が予定されている。本番移行開始に先立ち、次期JAIRO Cloud(WEKO3)の機能・移行等について、最新の情報を紹介する。

 

「新検索基盤CiNii Researchのご紹介」
国立情報学研究所では2021年4月より、CiNii Research(サイニィリサーチ)と呼ばれる新しい検索サービスの提供を開始した。この基盤では既存のサービスで提供されていた論文、書誌、研究プロジェクト、研究データ等を一括検索することができる。CiNii Researchが他の学術情報検索サービスと違う部分は、内部で論文や書誌、研究データ、そして研究助成情報の関係性を紐づけて、リッチな「関係性情報」を提供していることである。これは各エンティティ(データ一つ一つの実体)が有する「引用関係」や「著作関係」、「成果物関係」を、内部でその指し示すデータに繋ぎ合わせ、検索結果に表示させるというものである。今後はCiNii Articlesとの統合も予定しており、多彩な学術情報発見に利用できる検索基盤としての機能を紹介する。
 

キーワード
開催年
2021
対象
どなたでも
イベントの有無
有り
担当者
国立情報学研究所 広報チーム
webサイト
公開用メール
libraryfair@nii.ac.jp
電話
03-4212-2138

関連フォーラム