土木学会が設置する建設分野の専門図書館

【土木図書館の目的とは?】

 土木図書館は、土木工学の進歩、土木技術の発展ならびに土木技術者の資質向上を図り、わが国の学術文化の進展と社会の更なる発展に寄与することを目指し、土木学会の附属図書館として昭和40年(1965)に設立されました。

【土木図書館の特徴とは?】


【歴史的な資料を保存しています】

  • 図書館を、次世代へ継承する文化遺産・情報資源の発信地と位置付け、散逸の危機に瀕する歴史資料の発掘・収集活動を行い、歴史資料を未来に活かすための諸活動を行っています。
  • 歴史的な橋りょうの図面や第二次世界大戦前の土木・建設関連雑誌など収集・保存しています。

【電子図書館推進、デジタルアーカイブス構築に取り組んでいます】

  • 急速なインターネット環境の利用普及に対し、電子図書館活動にも積極的に取り組んでいます。
  • デジタルアーカイブス目録・書誌検索システムの構築など利用者のニーズに即した情報提供サービスを実施しています。
  • 土木学会会員による学術研究成果が掲載されている論文や発表梗概一件一件の書誌情報を調べることができるOPACも提供しています。

【土木図書館デジタルアーカイブスのご紹介】

  • 利用について
    • 土木図書館デジタルアーカイブスに掲載された画像,pdfファイル等は,個人使用の範囲であれば自由にダウンロード,プリントアウトしてお使いいただけます。
  • 掲載画像の転載について
    • 土木図書館デジタルアーカイブスに掲載された画像を転載する場合は,当館の利用ルールに従った手続きをお願いいたします.


【レファレンス協同データベース事業に参加しています】

  • 土木図書館に寄せられたレファレンス回答を「レファ協」に登録しています。皆様の調べごとの参考にしてください。

【土木図書館へのお問合せ・ご質問,利用案内,アクセスマップ】


 

キーワード
対象
どなたでも
イベントの有無
無し
担当者
土木図書館レファレンス窓口
電話
03-3355-3596
メールアドレス
library@jsce.or.jp
FAX
03-3355-6055

関連フォーラム