野球殿堂博物館 図書室は野球殿堂博物館内にある図書室で、野球を中心としたスポーツの図書・雑誌を約50,000冊所蔵する私立の専門図書館です。

図書室の様子はこちら

 

図書室は

①閉架式です。

②閲覧申込書を書いて受付へ。

③1回の申し込みで5冊まで。5冊返却後、次の5冊をお出しします。

④コピーはスタッフが行います。

⑤OPAC https://bml.opac.jp/opac/top で見つからない資料は、スタッフに声をかけてください。

 

現在は、新型コロナウイルス感染防止対策の為、隔日・予約制で開室しています。事前にお電話ください。

詳しくは https://bml.opac.jp/opac/Notice/detail/9

 

〈バーチャルレファレンス〉

Zoomを使ったレファレンスです。詳しくは https://bml.opac.jp/opac/Notice/detail/4

 

〈郵送による複写サービスについて〉

郵送による複写サービスです。詳しくは https://bml.opac.jp/opac/Notice/detail/5

 

〈COVID-19 野球アーカイブ〉

図書室では、COVID-19の野球への影響を記録として後世へ残すため関連資料を収集しています。 その一環として2020年3月1日より、スポーツ新聞6紙(一部スクラップ)を収集し保存しています。

【収集しているスポーツ紙】

・日刊スポーツ ・スポーツニッポン ・スポーツ報知

・サンケイスポーツ(8月末まで) ・東京中日スポーツ(8月末まで)・デイリースポーツ(8月末まで)

新聞一覧 https://bml.opac.jp/opac/Book_list?lno=95

雑誌一覧 https://bml.opac.jp/opac/Book_list?lno=96

 

現在、図書室前に「COVID-19 野球アーカイブ」の展示を行っております!

””

 

〈野球殿堂博物館とは?〉

野球殿堂博物館は、東京ドーム21番ゲート右にある日本野球全体で運営している博物館で、1959年に開館しました。館内はプロ野球、アマチュア野球、野球の歴史のゾーンに分かれる常設展示と、企画展示があり、現在は企画展「おうち de BASEBALL」を開催しています。毎年1回野球殿堂入りとして、日本野球に貢献した人を表彰し、そのレリーフを殿堂ホールに掲額している。2020年現在207名が殿堂入り。

入口
野球殿堂博物館 入口

 

キーワード
イベントの有無
無し
担当者
野球殿堂博物館 図書室
記入担当者
図書室
電話
03-3811-3600

関連フォーラム