毎年11月に埼玉県の高校図書館司書からイチオシの本を募集し、集計、ランキングにしています。次の年の2月に発表です。

埼玉県高校図書館フェスティバルとイチオシ本について

2011年以来、私たち「埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員会」は
高校図書館の楽しさを伝えるイベント「埼玉県高校図書館フェスティバル」を開催していました。

2013年を6月をもって、3年間続いた埼玉県高校図書館フェスティバルは一区切りとしましたが、「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本」は継続しています。
「図書館でもっと楽しむ!」を合言葉に、高校図書館の楽しさを発信しています。

2019年11月、私たちの実行委員会がLoY2019 (Library of the Year、IRI知的資源イニシアティブ主催)のライブラリアンシップ賞に選ばれました。

過去のイチオシ本を紹介します。詳細はイチオシ本ホームページ(https://shelf2011.net/)をご参照ください。


 

イチオシ本2019 イチオシ本2019説明文
 

 

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

 

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』

  ブレイディみかこ 著 新潮社

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」特設ページ

2019年のイチオシ本では、発表の際に担当編集者の方に、

また発表後には新潮社にてブレイディみかこさんに

インタビューをさせていただく機会がありました。発表動画と合わせてご紹介します。

 


 

イベントの有無
有り
担当者
埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員
メールアドレス
saitama.ichioshi@gmail.com