離席中
在席時間
  • 10:00 - 17:00
2021年春公開の『Web版 大漢和辞典』をはじめとした、ジャパンナレッジLib新情報をお届けします。
概要

フォーラムでは、ジャパンナレッジの新情報を中心にお届けします。

 

 


ジャパンナレッジLib開催フォーラム

2020年11月4日(水)11:00-12:00
現役図書館員がズバリ聞く! ジャパンナレッジ版『大漢和辞典』

『自宅に大漢和辞典を(自腹で)持つ男』飯野勝則さん(佛教大学)が、
大修館書店の山口さんに、優しく鋭く詰め寄る60分弱。

ジャパンナレッジLibにて来春から公開予定の新コンテンツ『Web版大漢和辞典』についての興味深い、楽しいフォーラムを開催いたします。

待望、とも言ってもいいでしょう。ついに登場するジャパンナレッジ版の大漢和辞典、飯野さんが山口さんに詰め寄ります。ご期待ください。

詳しくはこちらから

 

2020年11月4日(水)16:00-18:00
復活! ジャパンナレッジUpdate&フレンドシップ・セミナー2020

未曾有の困難の中でジャパンナレッジはどうなっていくのか!? 貴重な事例発表に加え、新コンテンツ、新サービスを紹介します。

今年度の特殊な状況に応じて、大学および公共図書館は、特にデータベースの利用やその促進において、どのようなご対応をされたか、というテーマにて、貴重な事例を大学、公共それぞれのお立場から発表いただきます。

それに併せまして、ここ数年で大幅に増えました『ジャパンナレッジLib』の新コンテンツ「日本統計年鑑」や「日本国勢図会」、「岩波数学辞典」などの活用例も紹介いたします。 また緊急レポートとして、紀伊國屋書店様から、コロナ禍における海外の概況などもお話しいただきます。

詳しくはこちらから


ジャパンナレッジSchool開催フォーラム

2020年11月5日(木)14:00-15:30
授業実践東西対決! 探究学習の未来を考えるトークライブ

探究授業はどう展開すべきか? その答えがここに!
西と東の先駆者に、デジタルマスターが鋭く迫る!

探究学習の先駆者たる先生方に、授業構築を目指した道のりや意義、ご苦労話、問題点などを事例発表していただきます。

東の代表として田中先生、西の代表として種谷先生にご発表いただいたあと、植村先生からご質問をいただきながら、今後の方向性、特にICTやデジタルリソース活用の可能性において、クロストークを行います。

詳しくはこちらから

 

2020年11月5日(木)14:00-15:30他
新サービス「ジャパンナレッジSchool」についてご案内いたします。

様々な辞書、年鑑、統計、地図、そして岩波新書の叢書類などを搭載し探究学習をサポートする新サービスの説明会です。

いよいよ2021年4月リリース!中学・高校向け新サービス「ジャパンナレッジSchool」。 辞書・事典から叢書まで、中高生の学習に役立つコンテンツを一括検索・閲覧できるWebサービスです。
1人1アカウントで、スマートフォン・タブレット・パソコン、いずれの端末からもアクセスできます。 出版各社が長年培ってきた確かな知識・情報を自在に検索でき、探究学習やICT活用授業をしっかりサポート致します。
今回は学校関係者の皆様を対象に、『ジャパンナレッジSchool』のご説明を行います。 皆様のご参加をお待ちいたしております。

詳しくはこちらから

 

キーワード
開催年
2020
対象
図書館関係者
教育関係者
出展社
株式会社ネットアドバンス/ジャパンナレッジLib
イベントの有無
有り
共同出展社
株式会社ネットアドバンス/ジャパンナレッジschool
担当者
三浦伸子
桑原博文
webサイト
公開用メール
b2b@netadvance.co.jp
電話
03-5213-0872
Fax
03-5213-0876