~手品資料を残すには~

開催日時
-
開催方法
YouTube
Live/録画公開
LIVEのみ
想定対象
全員
事前申込要不要
フリー入場
開催年
2020
主催
岡村真衣(手品アーキビスト)
企画・運営
岡村真衣(手品アーキビスト)
登壇者

ゲスト:長野栄俊(ながの・えいしゅん)
1971年石川県生まれ。歴史研究者・奇術史研究者。文書館職員(図書館司書兼務)。
奇術史研究の著作(共著)に『日本奇術文化史』『近代日本奇術文化史』、論文に「松旭斎天一の新出写真資料について」などがある。

ゲスト:森下洋平(もりした・ようへい)
1988年静岡県島田市生まれ。武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科卒業。
奇術史研究家。奇術愛好家。サーカス学会理事。
卒業論文は「手品という虚構表現娯楽と視覚芸術の比較から」。その他、第1回奇術史研究会で「松旭斎天一 欧州巡業の新発見」、サーカス学研究会で「欧州に渡った日本人サーカス芸人一座の足跡」などを口頭発表。共著『近代日本奇術文化史』(東京堂出版)。

ホスト:岡村真衣(おかむら・まい)

1998年三重県伊勢市生まれ。皇學館大学文学部国文学科在学(4年)。図書館学専攻。
手品と肉がすきな人。手品アーキビスト。マジック妖(AYAKASHI)店長。

担当者
岡村真衣