デジタルアーカイブ利活用の新段階

開催日時
-
開催方法
Zoom(定員40名:定員に達したため締切りました)
YouTube(定員なし:視聴のみの方はこちら https://youtu.be/7P_DNRFw0YE )
Live/録画公開
LIVEのみ
想定対象
どなたでも
事前申込要不要
Zoomは要申込(定員に達したため締切りました)
定員
40
​​「炬燵美人図」(東京国立博物館蔵)  https://jpsearch.go.jp/item/cobas-47909
「炬燵美人図」(東京国立博物館蔵) https://jpsearch.go.jp/item/cobas-47909




○趣旨
 2020年8月25日に、書籍等分野、文化財分野、メディア芸術分野など、さまざまな分野のデジタルアーカイブと連携して、我が国が保有する多様なコンテンツのメタデータをまとめて検索できる「国の分野横断型統合ポータル」であるジャパンサーチが正式公開された。本企画では、新たに追加された機能を中心に、ワークショップを行うことを通じて、ジャパンサーチ活用の可能性をさぐる。

○主催:デジタルアーカイブ学会 SIG ジャパンサーチ研究会

○日時:11月6日(金)18:00~20:00

○構成
 デジタルアーカイブ学会の提言ジャパンサーチ正式版:時実象一(東京大学大学院情報学環):10分
 ジャパンサーチカルチュラル・ジャパン中村覚(東京大学史料編纂所):10分
 ジャパンサーチ新機能の使い方:大井将生(東京大学大学院学際情報学府):10分
 ワークショップ(グループに分かれて行います):60分 
 情報交換:30分
  進行:大向一輝(東京大学大学院人文社会系研究科)
     福島幸宏(東京大学大学院情報学環)

○ワークショップご参加の方は、以下のフォームから申込みをお願いします
 (定員に達したため締切りました)

○視聴のみの方はこちらから https://youtu.be/7P_DNRFw0YE 

○参考資料
 2020アーバンデータチャレンジ京都:ジャパンサーチ・タウン:
 国立国会図書館配布資料:https://lab.ndl.go.jp/pdf/event/UDC2020_JPS.pdf

キーワード