やさしい利用案内のススメ!

開催日時
-
開催日時
★ご視聴有難うございました★

YoutubeのTRCチャンネルにて
アーカイブ動画を公開中です。
開催方法
Youtube
Live/録画公開
録画公開
想定対象
どなたでも
事前申込要不要
不要
はじめに

読書バリアフリー法が2019年6月に施行され、2020年7月に基本計画が文部科学省および厚生労働省より公表されました。
基本計画では「聴覚障害者、知的障害者、高齢者、外国人等、様々な状況により読書や図書館の利用に困難を伴う者への配慮も認識して取り組むことが必要である。」(p.18)とあり、図書館は誰にとっても利用しやすい読書環境を整備していくことが期待されています。
なかでも知的障害者への配慮は藤澤和子氏を中心に近年研究が進められていて、知的障害者の読書に関する調査ではやさしく書き直すリライトやピクトグラムで視覚的に情報を伝えることの有効性が示されました。本セミナーでご紹介するLLブックと図書館のやさしい利用案内はこうした研究成果と合致しており、これから読書バリアフリーに取り組もうと考えている図書館にとって、はじめの一歩になると確信しています。
まずはこのミニセミナーをご覧になることから始めてみてください。

 
内容
 
  1. 本動画の基調講演(野口武悟氏 専修大学教授)
  2. LLブックの実践事例:佐世保西高等学校のパンフレット
  3. LLブックの実践事例:江東区立東陽図書館(館長 大城澄子)「やさしい利用案内」と書架案内動画の活用
  4. 図書館のやさしい利用案内作成の流れ(サポート事業推進室 川口泰輝)
 
関連情報
CA1974 - 読書バリアフリー法の制定背景と内容、そして課題 / 野口武悟
E2307 - 「読書バリアフリー基本計画」を読む
Heartfulbook ハートフルブック
公共図書館における知的障害者への合理的配慮のあり方に関する研究
キーワード
開催年
2020
主催
TRCサポート事業推進室