開催日時
-
開催方法
Zoom配信のみ
Live/録画公開
Zoom配信(Live)
事前申込要不要
要申込。申し込み方法はページ下部の説明にあります。
定員
50

終了しました、ご参加ありがとうございました。

TRPG動画を見ながら、図書館とのクロスポイントを解説していきます。

TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)ってなに?

『「中高生に人気とか」「図書館と相性が良い」とか聞くけど、説明を聞いただけでは、どんなゲームかわからない』

(´・ω・)?(・ω・`)

という方のために【中高生が実際に遊ぶ様子を録画した動画を流しつつ、私(高倉)が解説します】

実際に遊んでる様子といいましても、中高生君たちがオンラインを通じて遊んだ様子(通称オンラインセッション)の録画になります(私の解説はLiveでおこないます)

言葉での説明が難しい遊びですが【百聞は一見に如かず】まずはご覧ください。

 

開催日時:2020年11月21(土)19:00~20:00

視聴方法:Zoom


申し込みはこちら↓

https://www.kokuchpro.com/event/0c10c9f322a3307eedef1d7038dab3ff/?fbclid=IwAR1Mab3s-ANIR-mCtrylBJFdVHU8dzCEZsRoIGnw0kkhHG0Rw8d16k2TMv4

※このコンテンツはリアルタイムでのみ視聴できます。

 

解説:高倉暁大(熊本県立大学図書館

TRPGの参加者:中学生、高校生、社会人

使用ゲーム:『クトゥルフ神話TRPG』

使用シナリオ:『狂気の峰へ』

https://dappleox.booth.pm/)を許可を得て使わせて頂きました。

 

具体的な流れとしては、最初の30分程度は「TRPGとは?」という感じで、TRPGその物の説明をします。

その後、遊んでいる様子を録画した動画を流しながら、図書館や読書と相性がいいポイントを説明していきます。

最後に、オススメの関連本まで紹介できればと考えています。

 

※画像使用許可済

『狂気山脈』

 

TRPG

 

予告動画はこちら↓

 

関係者のご厚意により、参加された方全員に「キャラクター創造論!キャラクターのレシピ」榊 一郎/著、の本をプレゼントします。

送付方法は、フォーラム内で申し込み用のメールアドレスを公開しますので、そちらにご連絡をお願いします。

創造論

 

TRPGを遊ぶと、一部の子たちは自分のお話で友達を楽しませたくなって、オリジナルのシナリオを書き始めます。

そんな時に役立つ本になりますので、学校図書館や公共図書館に置いてもらえると嬉しいです!

試し読みはこちら↓

https://choiyomi.info/cyapp/?author=9604&record=1025&index=0

開催年
2020
主催
図書館とゲーム部