開催日時
-
想定対象
どなたでも
定員
300

part1では全国から6館の専門図書館が集まり、part2では設置母体の異なる3館の専門図書館が集まった。part3では・・・

 

Zoomで繋がる専門図書館part3

 

昨年の7月に専門図書館協議会が開催した「Zoomで繋がる専門図書館」では、東京・名古屋・大阪・福岡から6館の専門図書館が、新型コロナウイルス感染症と向き合う各館の様子を報告しました。

 

昨年11月には図書館総合展運営委員会と共催企画として「Zoomで繋がる専門図書館part2~今を共有し、明日を考えるヒントに」を開催。

設置母体も所蔵する資料も様々な専門図書館3館(公益財団法人・独立行政法人・病院図書館)が、来館利用者の感染症対策、遠隔サービスへのシフトなど、新しい課題と向き合いながら図書館運営を続けている各館の様子を報告しました。

 

part3となる今回は、閲覧室をもたない専門図書館ならではの課題に取り組む(公財)渋沢栄一記念財団情報資源センター、コロナ禍で大きな影響を受けた観光業界に対して専門図書館としての取組みを報告いただく(公財)日本交通公社 旅の図書館、大学・学生を取り巻く環境も大きく変化する中でバーチャルライブラリーや通信講座等の新たな取組みを行う立正大学古書資料館の3館から取組みを報告いただきます。

 

<報告機関>

公益財団法人日本交通公社 旅の図書館

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センター 

立正大学古書資料館

 

三康図書館

                                     *専門図書館協議会HPへ移動します

 

<専門図書館協議会研修プログラム>

■10月28日教育プログラム第5弾

 「レファレンスサービスを図書館の強みに~江戸東京博物館図書室の事例から~」

■12月3日教育プログラム第6弾

 「図書館を“広報”する~神奈川県立川崎図書館の実例紹介~」*イベントページ準備中です

キーワード
開催年
2021
主催
専門図書館協議会
ブース出展
専門図書館協議会
登壇者

 

<報告者>

・大隅 一志(公益財団法人日本交通公社 旅の図書館)

・茂原 暢(公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センター)

・田中 麻巳(立正大学古書資料館)

<司会>

新屋 朝貴(三康図書館/専門図書館協議会研修委員)

電話
03-3537-8335
FAX
03-3537-8336

関連ブース