コロナ禍での委員会活動紹介!

オンラインでの委員会活動について紹介しています!

 

こんにちは!湘北短期大学図書委員会です!

私達がこのコロナ禍でどのように委員会活動をしているのかご紹介します!

紹介内容は以下の3つになります。

  1. キャラクター

  2. オンラインビブリオバトル

  3. WEB選書ツアー

ぜひ、最後までご覧ください。

 

◆キャラクター紹介

図書委員会の目印になるキャラクターがあればと思い、委員にお願いしたところ2人の委員が描いてくれました!

グリム童話の「雪白と薔薇紅」をモチーフにしているそうです。

一枚絵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各キャラクターを紹介します♪

名前はフランス語の色が由来になっています!

ブラン
      ブラン
ルージュ
    ルージュ

 

  元気で明るい女の子!    おっとりとした女の子!

くまさんとお菓子作りが大好き!  絵本とダンスが好き!

 

2人キャラクター共、学内に掲示するイベント宣伝のポスターなどに使用しています!

今後はパネル化も検討中です!

ビブリオバトルポスター紹介

選書ツアーポスター紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆オンラインビブリオバトル

コロナ禍で自粛期間中、何かオンラインでも企画することができないかと考え「オンラインビブリオバトル」を5月、10月に開催いたしました。

以下、5月開催で作成した企画書になります。

ビブリオバトル企画書

 

次に、10月を終えた時点で参加者アンケートについてご紹介します。

[質問1]

オンラインビブリオバトルは参加しやすかったですか?

グラフ2

6割の方が参加しやすかったという結果になりました!

 

[質問2]

次回も参加したいですか?

グラフ1

こちらは1つ目の質問よりも高い結果となりました!

 

以下、アンケート時の参加者の声です。

  • 想像していたよりもずっと緩い雰囲気でだった。
  • 参加者が少人数だったため、物足りなさを感じたが、委員のみだったためアットホームな感じで参加しやすかった。
  • 従来と違い他の人の反応がわかりづらく、ひたすらマイクに向かって紹介するのが暗闇の中を彷徨うような重圧を感じた。

など、まだまだ改善点がたくさんあります。

次回は12月開催を予定しています!

5月、10月より多くの参加者、そして参加者の皆さんが楽しめるオンラインビブリオバトルを開催できるよう努力したいと思います!

 

◆WEB選書ツアー

本来であれば直接本屋さんに出向き選書していましたが、コロナ禍で困難なため、今年度の選書ツアーは違った方法にて開催しました。

以下、詳細となります。

 

開催期間:10月20日(火)~30日(火)

開催方法:

1.紀伊國屋書店さんのWebストアを閲覧

2.選書

・1人20冊

・タイトル、商品コードを所定の用紙に記載

3.選書リストを図書館のメールアドレスに提出または図書館カウンターに持参

 

上記の方法で従来とは違いますが、参加しやすい選書ツアーとなりました。

 

次に、参加者アンケートについてご紹介します。

[質問1]

グラフ1

こちらは全員「はい」という回答をいただきました。

Webで簡単申し込んだり選んだりできるのでWebだと参加しやすいようです!

 

[質問2]

グラフ2

 

こちらも有難いことに全員「はい」という結果になりました。

 

次に、いただいた感想を幾つかまとめさせていただきました。

  • Webの為気軽に参加できた
  • 現物を見てみんなで歩くことが醍醐味だと思うのでリアル開催の方が好きだ。リアル開催より参加のハードルは低かったが、参加している感が少なかった。
  • 本屋で歩きながら探すのが好きだが、検索一覧で見たりゆっくり時間をかけてみたりできるのが良かった。

などの意見がありました。オンラインならではの気軽さとオンラインだからこその人との関わりがない所が多く上がった結果になりました。

次回は12月に開催予定です!

細かいところを改善し、より一層皆さんに楽しんでもらえるように企画していきたいと思います!

 

◆まとめ

このご時世の中での活動は大変で、新しい挑戦がいっぱりありました!

まだまだ改善点もありますが、次回に繋げられるよう頑張りたいと思います!

キーワード
対象
どなたでも