一言PR

名古屋市南区の「区の花」はひまわり。「ミオー」はひまわりの精。南区イメージキャラクターとして活躍しています。

ミオーのイラストにはいろいろなポーズがありますが、「読書」はなんと、南図書館用に特別に作ってくださったイラストなのです!

当然、ミオー(読書)は図書館のあちこちで活躍しています。

2019年度の「なごやっ子読書月間」(10月)にはなんと!南図書館限定「ミオーイラスト貸出券」が限定2,000枚で登場!デビューキャンペーンでは、「ミオーぬりえをぬろう!」「ミオースタンプラリー」がおこなわれました。スタンプラリーの景品も、南区役所ご提供の「ミオー缶バッジ」でした。(写真参照)

ちなみにこちらの缶バッジ、南区役所ロビーでカプセルトイとして販売されています。売り上げは、社会福祉協議会活動のために利用されます。(昨年の図書館総合展であいさつ代わりに配ったところ、大好評でした!)

ほかにも、南区の郷土資料コーナーや情報コーナー、としょかんカレンダーのアイコンとしても活躍。新型コロナウィルス感染予防のための臨時窓口では、「おうちですごすひとのためのぬりえ」(お持ち帰り用)が好評でした。(ちなみに、一緒に配ったのは、埼玉県鶴ヶ島市立図書館の応援キャラクター、ろんちゃんを生み出したイラストレーター、フルタハナコさんのアマビエぬりえです。フルタさん、ありがとうございました!)(写真参照)

ミオー(そして南区役所のみなさん)、本当にありがとうございます。これからも南図書館で大活躍してください!