開催日時
-
開催方法
オンラインシンポジウム(Zoom)
YouTube Live配信
想定対象
どなたでも
事前申込要不要
配信視聴のみの場合は不要(発表者への質疑応答を希望する場合は11月5日までに要申込)

※アーカイブ動画と発表資料を公開しています。下記URLよりご覧ください。

https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/sympo2020.html

 

 

【プログラム一覧】

12:30 配信開始
13:00 開会の挨拶
13:10~14:10 セクション①「NW事業から後継計画へ」
  「歴史的典籍NW事業の現在と未来ー画像集積からデータ駆動へ」
  「上紙摺と上製本―合巻研究への高精細デジタルマイクロスコープの利用―」
14:15~15:15 セクション②「「デジタル源氏物語」の構築と展開」
15:20~16:20 セクション③「若手研究者からの提案:テキストマイニング-KH Coderを中心に」
  登壇者1「人文学における探索的データ分析」
  登壇者2「公文録目録の量的分析 ─明治14年頃の財政を中心に─」
  登壇者3「中国・北魏の石刻史料(墓誌)を用いたKH Coderによる分析と文化的社会集団の復元」

 


 

国際研究集会閉会後、同配信により「日本古典籍研究国際コンソーシアムについて」を開催いたします。プログラムは次のとおりです。

17:00~18:00 日本古典籍研究国際コンソーシアムについて

  • コンソーシアムの設立趣旨
  • コンソーシアムの活動計画
  • 参加機関によるラウンドテーブル

 

キーワード
開催年
2020
主催
国文学研究資料館

関連ブース