開催日時
-
開催方法
オンデマンド配信
Live/録画公開
録画公開
事前申込要不要
定員
500
forum02_top

コロナの流行からはじまりロシアのウクライナ侵略など、世の中の不確実性が増す今、書店や図書館は何ができるのか、何を伝えてゆくべきか、選書という観点からお話しいただきます。 後半では、図書館様から募集した選書に関することや一万円選書についての質問に対してお答えしていただきます。

 

戦争とテロといじめに僕らは本で立ち向かう

素材①
一万円選書の取り組みの近況についてご講演いただきます。
・ 「戦争」に対して本屋と図書館にでもできる事。
・ 「テロ」に対して本屋と図書館にでもできる事。
・ 「いじめと命」の問題に対して本屋と図書館にでもできる事。
・ 今こそ知恵を集めて取り組むことができるのでは?

 

 

いわた書店様へQ&A

素材①
事前に募集した図書館様からの質問について、岩田氏にお答えいただきます。

 

いわた書店岩田徹氏

有限会社いわた書店 
代表取締役 岩田 徹氏


≪プロフィール≫

1952年 北海道美唄市生まれ
1970年 函館ラ・サール高校卒
1975年 民間企業に就職後、有限会社いわた書店入社
1990年 代表取締役
1988年~1998年 北海道砂川市に著名人を呼び講演会を開催(砂川地域大学)
2004年~2014年 空知新聞社のプレス空知に本の書評コラムの連載
2007年 「一万円選書」開始
2014年 「一万円選書」がブレイクし、現在に至る
2021年 『一万円選書: 北国の小さな本屋が起こした奇跡の物語』を出版
2022年『「一万円選書」でつながる架け橋』を出版
※2022年8月時点でお送りした選書は累計で13,800件

 

 

 

製品・サービスに関するお問い合わせは
以下よりお問い合わせください

 

タグ(選択式〈推奨〉)
タグ(選択式にないものをフリー記述)
開催年
2022
主催
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ブース出展
https://www.libraryfair.jp/booth/2022/91

関連フォーラム

関連ブース