清教学園高校 with 関西学院千里国際高等部 学校図書館交流企画

開催日時
-
開催日時
【高校生が「衝撃的だった本」をテーマにトークライブ】
 16:30~18:00
【学校図書館のナイショバナシ(交流・懇談会) 】
 18:00~19:00
配信中は出入り自由。
開催方法
Zoomミーティング
Live/録画公開
LIVEのみ
想定対象
学校図書館関係者
ヤングアダルト・児童サービス担当者
その他、本に対する高校生の声に興味のある方
事前申込要不要
必要。本ページ下部のURL(GoogleForms)より11月3日(火)までに申込

このイベントは11月5日の配信をもって終了しました。

本や図書館の話を通じて繋がりませんか。図書館教育に力を入れる大阪の私立中高、清教学園と千里国際がタッグを組んで、「交流」に焦点をあてた2つの企画を用意しました。学校図書館で働く教職員さん、生徒さん、中等教育現場の図書館活動に興味のある方、どなたでもお越しください!


【高校生が「衝撃的だった本」をテーマにトークライブ】

清教学園リブラリアが、コロナ禍による休校中に生み出した異色配信企画「本について語るトークライブ」を、図書館総合展_ONLINEでも開催。「教職員と生徒・生徒どうしが、本を通じてラジオのように緩くつながる」ことを目的に、登壇者が語り合うライブ配信です。(実践の詳細はSLA『学校図書館』2020年11月号に掲載予定)

トークライブ写真

今回の図書館総合展では、清教学園高校と関西学院千里国際高等部の生徒が登壇します。両校の生徒が学校の垣根を越えて、「衝撃的だった本」をテーマに語り合います。お互いの個性が「本」を通じてつながる1時間です。参加者の皆様のコメントも拾いつつ、ライブ配信を進めていきます。

以下をクリックすると、過去に配信したトークライブの様子を視聴できます。

 

【学校図書館のナイショバナシ(交流・懇談会)】

学校図書館で働いていて困っていること、嬉しかったことなど、ひとりで抱えていませんか? 積もり積もった「学校図書館のナイショバナシ」を共有しませんか? たくさんの「課題」と「やりがい」を感じる学校図書館現場だからこそ、語り合いたいことがたくさんあるはず。清教学園と千里国際の図書館スタッフ、集まった参加者どうしで、気軽な交流・懇談会を計画しています。グチも自慢もどんどんどうぞ!

スタッフの画像

 


11月12日(木)には「図書館とICTをバリバリ使う、卒業論文の授業をライブ配信 / 小さな司書さん(生徒)が放課後の図書館をご案内」も予定しています。こちらも併せてご覧下さい。(https://2020.libraryfair.jp/forum/2020/f093)

キーワード
開催年
2020
主催
清教学園中・高等学校図書館リブラリア
登壇者

【高校生が「本」をテーマにトークライブ】

 清教学園&千里国際 本好き生徒有志

【学校図書館のナイショバナシ】

 清教学園図書館スタッフ

 千里国際中高図書館スタッフ

担当者
清教学園 山﨑
電話
0721(62)6828
メール
yamazakiyuki@seikyo.ed.jp